amazon内でお店始めました


2010年07月11日

ふと頭に浮かんだこと

ここはとあるシステム開発会社です。
私(あなた)は新米SE兼プログラマーとして働いています。
 
 
ある日、先輩SEがOJTと称して客のところに連れて行ってくれました。
とりあえず私は見ているだけです。
この先輩SEは客の要求を「はいはい」と受けつつも、出来上がっている
ものは要求から微妙に外れています。
私も始めは見ているだけでしたが、途中からは判るところは色々と指摘を
していましたが、先輩SEは聞き入れようとしません。
客のほうも諦めているのか、要求だけはどんどん出してきます。
 
こんな状況がしばらく続いた後、私がその客の担当になりました。
先輩SEがいきなり辞めてしまったそうです。
しかし、引継ぎ資料がありません。
現在何をやっているのかは、しばらく見ていたのでわかってはいると言う
程度の状況。
それでも客にはそんなことは関係ないので、待ってはくれません。
 
仕方が無いので、その状況で開発を続けます。
しかし、端で聞いていたよりも現実は厳しく、またコンサル会社が入っている
ようで、客に色々入れ知恵しているようです。
 
 
とりあえず数ヵ月後、判らないなりにも進めてきた開発が終わりました。
しかし、会社に戻ってみるとクレームの嵐のようです。
元々のずれていた開発内容はもちろんのこと、私がやってきたほぼ正しい
開発内容にまでクレームが付いたようです。
前半と後半で内容がずれているので、全体としてまともじゃないから当たり前
なんですが…。
 
 
 
さてこれ実際に私も同じようなことがあったわけなんですが、
これなんかの状況に似てません?
今日と言う日にあわせたかのように、ふと頭の中に浮かんできたので書いてみました。
posted by elinceer at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39571212

この記事へのトラックバック